*相互RSS  (相互RSSサイト募集中!)*

Powered by Ayapon RSS! オススメ アバクロ通販 スタッフブログ

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/

お知らせ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

意見などがある場合、相互リンク申し込み、RSS申し込み はこちらにコメントください。 また漢字変換ミスがあった場合もよろしければこちらでお知らせください。

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ophcrackのUSBでのHACKの仕方

この前記事を書きました、WINDOWSのPCのアカウントをHACKするというフリーソフト「ophcrack」で、USBのやり方を詳しく説明したいと思います。
しばらく時間が空いていますが、気にせず行きましょうーw

DLsite http://sourceforge.net/project/downloading.php?group_id=133599&use_mirror=nchc&filename=ophcrack-livecd-1.2.2.iso&55977841


手順

1台のPCでのみ検証しました。他のパソコンで動くかどうかはまだ未検証です
どんなことが起きても責任は負いません
自己責任でお願いします

BIOSの設定を変更するため、多少の知識を必要とします。

必要なもの

7-Zip
USBメモリ512MB以上
Administrator権限のあるパソコン(コマンドプロンプトを使用するため)
USBメモリからブート可能なパソコン
必要なものをダウンロードする
Ophcrack
7-Zip(7-Zipの説明はコチラから)
ophcrack-livecd-1.2.*.isoをダウンロードしてください!
ophcrack-livecdという欄があるのでそこから

7-Zipをインストール、起動する
USBメモリをパソコンにさす
7-Zipで解凍する
7-ZipのメニューコンピュータからOphcrackのあるところまで進める
isoを選択したら、解凍で解凍をスタート
このとき解凍先を自分のUSBメモリを選択してください
解凍が終わったらUSBメモリの中の「boot」ファイルの中にある
「bootinst.bat」
を実行します
コマンドプロンプトが起動して
「Press any key to continue, or kill this window [x] to abort…」
との表示がでるのでEnterでスタートします
終わると
「Read the informaition above and then press any key to exit…」
と表示が出るのでEnterでウィンドウが閉じます。
これで解析するための準備は完了しました
USBメモリは抜いても大丈夫です
-解析-
パスワードを解析したいパソコンのBIOSを書き換えます

BIOS設定画面を立ち上げます
起動中にF*キーを押しBIOS設定画面を立ち上げます
F*キーはPCによってF2やDeleteなどPCによって異なります
起動順位を変更します
BIOSメニューの「BOOT」や「起動順位」などのメニューを選択し、USBメモリから起動するよう設定します。
設定方法はBIOSのヘルプメニューに載っています
設定が完了したらBIOS設定の変更を保存し終了します
USBメモリをPCにさし起動します
起動画面はこれです↓

解析が終了したらBIOSの設定を元に戻してください。
数分としないうちに解析できますよ!ヽ(`д´;)ノ まぁ僕のパスワードは10分以上解析されませんでしたが(ノ´∀`*)

悪用しちゃだめですよー!
なかなか解析できない難しいパスワードもあるので絶対に解析できるわけではないです(;><)ご注意を~

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。