*相互RSS  (相互RSSサイト募集中!)*

Powered by Ayapon RSS! オススメ アバクロ通販 スタッフブログ

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/

お知らせ

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

意見などがある場合、相互リンク申し込み、RSS申し込み はこちらにコメントください。 また漢字変換ミスがあった場合もよろしければこちらでお知らせください。

ブロとも申請フォーム

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 形式を変換できる便利なもの「携帯動画変換君」


動作環境
WindowsNT/2000/XP以降(95/98/Meでも動くかもしれません)

QuickTime for Windows 6.5.2以上がインストールされていて、QuickTime Authoringモジュールがインストールされていること(携帯電話向け変換には必ず動作に必要です)
iPod(第5世代)向け動画変換にはQuickTime for Windows 7以上が必要ですが、これはiTunesをインストールすれば自動的に入りますので通常は気にする必要はありません。

有料のQuickTime Proである必要はなく、無償版QuickTime Playerでかまいませんが、インストール時「QuickTime Authoring」をインストールしている必要があります。(これは「基本的なインストール」に''含まれます'。以前「最小限のインストール」をした方は追加でインストールするか、再インストールしてください)

場合によってAvisynth 2.5以上がインストールされていることが必要(無くても動作はします)

ダウンロード

2005/12/01
Version 0.34

携帯動画変換君 Version 0.34 (3GP_Converter034.zip)

plugin=attach&refer=3GPConv&openfile=3GP_Converter034.zip

使い方

3GP_Converter.exeを起動するか、Setup.exeを起動して、自分の機種に合いそうな設定を選んでおく
3GP_Converter.exeを起動する
出力先のディレクトリを「選択」ボタンを押して決めておく(決めないとデスクトップに書き出す)
変換するフォーマットを選択する
変換したい動画ファイル(mpeg,avi,mov…)をウインドウにドラッグ&ドロップじっと待つ
でてきたファイルを携帯にコピー。
ビットレートやその他設定をいろいろいじりたかったらTranscoding.iniを適当に。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。